日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

アンテナ線が切れてるのかと思った。

4ヶ月ぶりに別宅シャックを稼働。KX3の電源を入れて20mバンドをワッチしたが何も聞こえない。他のバンドも聞いたがとても静か。これはアンテナが終わったなと思って、SWRを計測したけれど正常。おかしい、40mすら何も聞こえないとかあり得ない。磁気嵐でも起きてるのか。屋根に登って点検しようにも雨降ってるから無理。

午後7時頃、40mでやっと信号を受信。日中のコンディションが著しく悪かったらしい。3エリアのクラブ局が移動運用している。CQに続けて「JCC2213/YU3O19」と聞きなれない文字列を送出。スラッシュの後の「YU3O19」ってセルビアコールサインかな。意味が解らない。だから7メガは苦手なんだ。

21時頃20mでローカルのDX'erがロシアや東欧各局とQSOしているを聞いていた。と言っても相手局は一切聞こえなかった。速度は22語位。コールサインはなんとか取れるが、速過ぎて内容は半分位しか解らない。SWLカード送ってみるかな。
f:id:kagobon:20180913213135j:plain:w360

閑話休題。5〜8月分の交信データをHAMLOGに入力した。
f:id:kagobon:20180913201627j:plain
4、5エリアが未交信なのでACAGで補完していきたい。