日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

HAM Note Book 2020

CQ誌1月号付き年刊ハム手帳2020を購入。
f:id:kagobon:20191221122032j:plain
4年連続4冊目。毎年1月号はこれのためだけに買ってる状態。

しかしながら、こういう誤った情報をいつまで発信し続けるのだろうか*1。過去に指摘したITU Zone 45の境界線が変もまだ直ってなかったし。もう知らん。
f:id:kagobon:20191221120344j:plain

別冊付録のCQ誌1月号はカラーページはサイクル25始動、P162からのSunSDR2提灯記事。白黒ページはP190からの国連本部4U1UNがリモートで運用再開、DXコラム、DXニュース、Low/HighバンドDXing、海外コンテストぐらいしか興味を惹かれる記事がなかった。

*1:これを信じると、女性は女性局に対してしか88を送れないことになるので、88は女性から相手局へ送る交信終了挨拶と書くべき。したがって男性から送るのはあり得ないが「女性に対しては88を送る」と勘違いしている男は一定の割合で存在する。当局が若者時代には既に存在した誤った風習であり、88の用法をめぐってローカルと口論にまで発展したことがある。