日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

2020年6月末のQSLカード & LoTW 1 Cfm

巷で話題になっている名刺サイズのQSLカードが香港から届いた(下)。
f:id:kagobon:20200625210814j:plain
この局とは3回QSOしているが、レポート欄は最も古い2018年WWDXの記載のみだった。JAのピカイチは久しぶりに届いたSUBARUのクラブ局(上)。ノルド・シュライフェのクライネス・カルッセル*1を走行中のSUBARU WRX STI NBR(2018モデル)

内訳 22枚 25QSL 記号C
 2018 WWDX 1
 2019 ALL JA 8
 2019 6D 9
 2019 FD 6
 2019 ACAG 1

電子

別宅運用でのLoTWファーストQSLはBYとなった。
f:id:kagobon:20200625211915j:plain
FixedコールでのQSOは当分できないだろうから、DXは主として別宅で運用するつもり。

送っていただいた皆様ありがとうございました。

*1:ニュルブルクリンクにはカルッセルが2つある。有名なのはほぼヘアピンで大きなバンクが付いたカラツィオラ、もう一つのRが大きいほうはクライネス。見分け方は内側に赤白縁石があるのが後者である。