日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

2021 Japan International DX Contest CWに参加

3年連続3回目のJIDXは別宅から15mシングルでQRV。出力25W

1日目

開始直後にCOWさんのバニティコールを呼んで1Q。これ以外は蚊のなく様なJT(だと思う)が1局聞こえたのみ。夜は寒かったのでシャックへは行かなかった。

2日目

日本時間6時前にシャック入りしたのに何も聞こえない。7時から本腰入れて探すが何も聞こえない。Wでも聞こえやしないかと思って20mを覗くもBYが2局程聞こえただけ。もしかしてコンディション悪いのでは?*1
f:id:kagobon:20210411071916j:plain

9時40分有意性のある信号が聞こえてきた。XQ1と聞こえる。ナンバー12を打ってる。いきなり南米かよ。呼んだらキーダウンフリーズ。運が無かった。10時を過ぎてようやくバンド内が賑やかになってきた。けれども、長期性QSBを伴っていてガツンと強い局もおらず、20mのような気難しいコンディションだった。ユーラシア大陸の局はいずれもカスカスなうえにQSBのピークでやっと何打ってるか判る程度で呼べなかった。2年前に15mシングルで出たときより明らかに聞こえないし飛ばない。尤もアンテナがしょぼい所為もある。矢張りシングルバンド・フルサイズに勝るものは無いな。午後は2Q止まり。名神が混む前に帰りたかったので1430 CL

スコアと獲得マルチ
f:id:kagobon:20210411220929j:plain

聞こえたけど出来なかったマルチ*2
CE、JT、UN、UA0、VK、12、17、18、19、23、30

ちょっとこのアンテナでは頑張れないですね。

ローライト

・初日の夜は4月とは思えない寒さでモチベーション持っていかれた。
・コールバックがあったのは判ったがリアルで対応しなくてはいけないアクシデントが同時に発生して、そっちに構っていたためナンバー送信できなかったことがあった。

ハイライト

・HSはCQ連発していたのに、当局の後はパイルになっていた。
・最後の3Wはかなり弱かったが1コールで取ってもらえた。

記録

HFでのQSO数400に到達

2021.4.12追記

19:20 Web UploaderからLog提出

2021.4.16追記

12:17 Log Listを確認。9エリアの21Lは今のところ当局だけだった。

*1:案の定SSNは0

*2:15mでUA0やVKを何回呼んでもダメな時があるとは、HFは厳しい。