日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

2021 CQ World Wide WPX CW Contestに参加

WPXは2年ぶり。日本時間午前9時に別宅シャック入り。送信出力を最小の5Wにセット。
f:id:kagobon:20210529085730j:plain
WPXとWWDXはQRPで出ることにしているので。

14Mでスタート。早々に広島県福山市の山の上のビッグガンコンテスターを発見。滅茶苦茶強い。リアルにS9振っている。今日こそは出来る。呼んだら一発でコールバック。さすが耳が良い。開始15分というのにもう30番台が送られてきた。こちらから5NNTT1、と。初日はこの1Qのみで終了。雑用を片づけたかったのもあるが、シリアルのコンテストはやる気がまったく湧いてこない。夜は疲れて早々に寝た。

2日目も14Mでスタート。東京五輪の記念局を探す。10局もいるから何局かは国際コンテストに参戦しているだろう。だが、耳を皿のようにして探して8N1OLPしか見つけられなかった*1。21Mは午前中は賑やかだったけど、殆どBYとHLのQSO済みのコールサインで辟易。JAの一般局は基本的に呼ばないことにしているのでスルー。尤も8エリアしか聞こえなかったが。天気も好くなってきたんで、シャックに居るのがアホらしくなって、車を洗ったりして、昼食挟んで戻ってきたらすっかりコンディションしぼんでいた。などと紆余曲折あって14と21で計4局6ポイント4マルチでログアウト。シリアルのコンテストはやる気がまったく湧いてこないのもあるが、別宅はいろいろ誘惑が多くて無線に集中できないのがいちばんの問題。Oさんと五輪の記念局できたから成果はあった。

今回のWkd記録

広島県
・「/9」でCQ Zone 17

*1:8N9とか激レアなのにいまWPXに出なくてどうするんよ。