日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

秋のDXシーズン'21

日本時間6:45別宅シャック入り。15m FT8は北南米祭りの真っ最中。W、VE、KL7、XE、CM、PY、LUは見えた。1局ぐらい出来るだろうと片っ端から呼んだが、ぜーんぜんダメ。矢張りコンディションが良いとライバルも多くなるから弱小設備&QRPでは歯が立たない。1時間程で諦めた。午前中は他のことをいろいろやっていて無線する暇なし。昼過ぎにリグの前に戻ってきたときは近傍DXばかりになっていた。それでもCQ出すとDXが呼んできた。YB、BYの計4局とQSO成立。BYは9のコールサインではAll Time New Oneとなる。午後はニューANTを上げるための資材買い出しとかローカルとEBとかに勤しみ、日本時間16時台に再びQRV。こちらから呼んでDU、VK、JR6とQSO。FT8でZone 27、30はNew。沖縄も初Wkd。UA、UR、HA、LZ辺りがちらほら見え始めてきた頃にやめた。うちの設備ではできやしないし。

PSKRを見ると、北米も南米も届いてはいるみたい。
f:id:kagobon:20211009191417j:plain

10/10

朝の15mは昨日よりはコンディション低め。昨日見えてた南米やカリブが見えない。北米もW6とW7ばかり。だが、どんだけ呼んでもぜんぜーんダメ。

夕方、ニューアンテナのテストを兼ねてQRV。ヨーロッパは相変わらず届かない。比較のために5ワット送信だったが、飛びはあんまり変わらない印象。耳は格段に良くなった。今までに見たことのないEAやS01WSが見えた。ロングパスというやつかな?パワー上げないとバランス取れないかも。時間ないので次回のお楽しみ。