日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴る、筈でした。

JA9コンテストVU2023に参加

4年連続6回目。いつもの場所*1に6時到着。今年は最初からマルチバンドで行く。

144/430Mは、それぞれ2、3エレで動作するデュアルバンド八木*2

1200Mは、DJ-G7直結ツインデルタループ*3

7時運用開始。50Mからスタートして、呼ばれなくなったら*4、144M→430Mと上がっていく作戦。モードは1200M以外はCW一択でやろうと思っていたが、欲が出て50MはSSBでもQSOした。144Mと430Mは初めてCWに出た。144Mが意外と面白い。4エリアから呼ばれたときは耳を疑った。弱いながらもしっかりとした信号だった。グランドウェーブなんだろうか。430Mもこんなしょぼいアンテナに5ワットで福井とか岐阜とか。1200Mは0.3W、FMのCQ、メインchで呼び出してサブchにQSYするスタイルは慣れない。そもそも電話自体ほとんど出ないので、かなり非効率なオペレーションをしている自覚はあったが、ロカコンなのでいっか。1200Mで唯一聞こえた県外は石川県能美郡移動のYL局。3回程呼んだが届かなかった。

50Mのコンディションは良いんだか悪いんだかよく分からなかった。50Cで3エリアの京都、滋賀のCQ JA9 TESTに対して何回呼んでも届かない。滋賀なんて初めて聞いてリアルでS振るくらい強かったのに何回呼んでもCQ連発の片パス・・・まぁ5ワットだし。そうかと思えば、浅間山反射狙い1エリア向けで神奈川のコンテスターが呼んできて驚いた。どんな耳してんだ。

用事があったため、1時間残して1400 CL

マルチバンドデヴュー戦として納得いく成果を残せたと思う。満足した。

QSOして戴いた皆様ありがとうございました。

*1:富山県南砺市 医王山国土原休憩所横 標高802m

*2:ナガラ電子工業OHM2243VB、所謂岐阜のハムショップコラボ製品

*3:コスモウェーブTWD1200SM2A

*4:目安、CQ空振り20回